Mattermost – プライベートチャットOSS構築

Mattermost – プライベートチャット

プライベートチャットの構築

オープンソースのチャットシステム「Mattermost」を利用し、サーバにインストールします。
独自のクラウドサーバを立てることで、お客様独自のチャットシステムとして利用することができます。
不特定多数の人が利用しているサービス(SlackやChatworkなど)ではなく、自社で運営できるプライベートクラウドでのチャットの利用ができるため、データが自社から漏れる心配もありません。
企業のセキュリティポリシーや運用ポリシーに合わせて設定が可能です。

Mattermostとは

Mattermost(マターモスト)とは、オープンソースで公開されているSlack風のコミュニケーションツールです。
「コンプライアンスに対応しやすいSlack風チャットツール」として人気が高まっています。
社内のチームワークを大切にし、情報を簡単に共有することができます。
大きな特徴として、コンプライアンスを意識した設計になっており、セキュリティに強く意識を向ける企業や組織であっても、利用条件を満たせるようカスタマイズして利用することができます。

mattermostスクリーンショット01 mattermostスクリーンショット02

Mattermostの機能

「チーム」と「チャンネル」

「チーム」と「チャンネル」

まずはチーム(組織)を作成します。
チームの中で案件毎のチャットルームであるチャンネルを作成します。
チャンネルは非公開にして、招待したメンバーしか表示できないようにすることも可能です。

メッセージ機能

メッセージ機能

メンション「@」をつけることで、対象のメンバー、チャンネル宛の投稿が可能。
メッセージだけでなく、絵文字を使用したリアクションもでき、テキストやExcel等のファイルの添付も簡単に行えます。

その他の機能

その他の機能

ファイルや、画像のアップロードが簡単にできます。
また、アーカイブデータを長期保存することができるので、履歴を追えます。
検索機能で、チャット内の文章や単語の検索が簡単にできます。

製品比較

MattermostSlackChartwork
最大グループ数無制限無制限14
メッセージの履歴閲覧無制限直近10,000まで無制限
メッセージの検索
ファイルストレージ無制限5GB(無料)5GB(無料)
スマホアプリ

動作環境

デスクトップアプリ・Windows:Windows 7、Windows 8、Edge 40+(またはEdgeHTML v15 +)を搭載したWindows 10
・Mac:OS 10
・Linux:Arch 4.0.0
モバイルアプリ・iOS:iPhone 4以降(iOS 9以降)
・Android:5+搭載のAndroid端末
WEBブラウザ・Internet Explorer:IE 11 *
・Google Chrome:Chrome 43+
・Microsoft Edge:Edge 40+(またはEdgeHTML v15 +
・Firefox:Firefox 52+
・Safari:Safari 9
・Linux:Arch 4.0.0
* IE 11互換性はサポートされていません。

導入からご利用開始まで

導入フロー画像01

STEP01 お問い合わせ

お客様のご要望をヒアリングシートにてお伺い致します。
ご要望に合うよう費用や作業の流れをご説明致します。
導入フロー画像02

STEP02 導入作業

導入作業につきまして、弊社または出張での導入作業を致します。
導入フロー画像03

STEP03 ご利用開始

導入作業後、すぐにご利用いただけます。
万が一トラブル発生時のサポートにも対応いたします。
twitter facebook