Jitsi Meet -プライベートオンラインビデオ会議OSS構築

Jitsi Meet -プライベートオンラインビデオ会議

プライベートオンラインビデオ会議の構築

オープンソースのビデオ会議システム「Jitsi Meet」を利用し、サーバにインストールします。
独自のクラウドサーバを構築することで、お客様独自のビデオ会議システムとして利用することができます。
不特定多数の人が利用しているサービス(ZoomやSkypeなど)ではなく、自社で運営できるプライベートクラウドでのビデオ会議の利用ができるため、やりとりが自社から漏れる心配もありません。
企業のセキュリティポリシーや運用ポリシーに合わせて設定が可能です。

Jitsi Meetとは

Jitsi Meet(ジッチミート)とは、多人数で同時ビデオ通話ができるビデオ会議オープンソースです。
利用者は専用のクライアントソフトを使用したり、インストールする必要はなく、ウェブブラウザやスマートフォンから簡単に参加ができ、セキュアなビデオチャットを利用できます。
セキュリティ面で問題のあったZoomの代替えツールとしても注目を浴びています。
Zoomや他のビデオミーティングツールとは異なり、通話時間は無制限、人数もサーバのスペック次第で最大50人まで利用ができます。

jitsimeetスクリーンショット01 jitsimeetスクリーンショット02

Jitsi Meetの機能

会議の開始

会議の開始

会議毎にURLを発行し、パスワードを設定します。
あとはURLとパスワードを参加者に共有し、アクセスしてもらえばすぐに会議を始められます。
参加者はJitsi Meetのインストールやサービスの登録は不要です。

会議中の機能

会議中の機能

チャットや画面共有、手をあげる/下げる、Youtube動画の共有など、ビデオ会議に必要な基本的な機能は揃っています。

プライバシー

プライバシー

ホップバイホップ暗号化(サーバへのビデオ通話を暗号化し、サーバはビデオ通話を復号化し、再暗号化してビデオ参加者に転送すること)を使ってビデオ会議を保護しているので、より安全に利用ができます。

製品比較

Jitsi MeetZoomGoogle MeetMicrosoft Teams
最大接続人数25人〜50人(サーバ規模によって調整可能)1000人100人250人
PC画面共有
アカウントなしでの参加××
制限時間無制限24時間(無料版は40分)無制限(2020年9月末迄)-

動作環境

デスクトップアプリ・Windows:Windows 7、Windows 8、Edge 40+(またはEdgeHTML v15 +)を搭載したWindows 10
・Mac:OS 10
・Linux:Arch 4.0.0
モバイルアプリ・iOS:iPhone 4以降(iOS 9以降)
・Android:5+搭載のAndroid端末
WEBブラウザ・Google Chrome
・Firefox

導入からご利用開始まで

導入フロー画像01

STEP01 お問い合わせ

お客様のご要望をヒアリングシートにてお伺い致します。
ご要望に合うよう費用や作業の流れをご説明致します。
導入フロー画像02

STEP02 導入作業

導入作業につきまして、弊社または出張での導入作業を致します。
導入フロー画像03

STEP03 ご利用開始

導入作業後、すぐにご利用いただけます。
万が一トラブル発生時のサポートにも対応いたします。
twitter facebook