2019.7.8Apps

Wi-Fi、BLE、LTE、音量の電波強度可視化アプリ「AR-WAVE」をリリースしました

  • Share
  • Download on the App Store

株式会社ルーキングはこの度、Wi-FiやLTE、BLEの強度を計測できる電波強度可視化アプリ「AR-WAVE(エーアールウェーブ)」をリリースしたことをお知らせいたします。

AR-WAVEは、ARという技術を取り入れることによって今までに見たことない電波を表現する事を可能にし、ネットワーク環境を強化することができます。

AR-WAVE(エーアールウェーブ)とは株式会社ルーキングとLGC-Labが共同で開発した、ARアプリ(iOS)です。普段使っているWi-Fi、Bluetooth、各キャリアのLTEの電波強度を調べAR上に表示することが出来ます。お家にあるホームセキュリティ、ホームスピーカー、ルーターなどのネットワーク機器を計測し、より良い環境作りに役立ちます。AR機能でBLEを発信しているIoT機器の電波を見える化し、色でその強度を調べることが出来ます。さらに電波だけでなく、周辺の音量も計測することが可能です。

AR-WAVEのプレスリリース記事はこちら
https://infinity-press.jp/press/410

■ 機能説明

  • Wi-Fi/LTE/BLE/音量の計測

各電波や音量の強度を緑・黄・橙・赤の4色のボールでAR化します。

  • 平面図機能

AR表示に合わせて、自分の動いた跡を平面図で表示をしています。どこのルートから変化するかなどを平面図で表示する事によって良り明確にしました。円の中心点が自分のスタート地点になります。

  • 録画機能

アプリ内の録画機能をONにしておくことでスタートボタンを押した段階で録画が開始され、どこから色や数値が変化するのかを動画で確認することが出来ます。

▼機能説明の動画を公開しています。
(動画が見れない方はこちら→https://youtu.be/B8tgeeRfVIM)

■色による強度の見分け方

<Wi-Fi,LTE>
※Wi-Fi,LTEは電波の強弱を調べるものです。
・緑色(強い)
・黄色(中度)
・橙色(弱い)
・赤色(切断)

<Bluetooth>
※Bluetoothは、dBmにて計測します。
・緑色(強い、-39dBmより大きい)
・黄色(中度、-40~-59dBm)
・橙色(弱い、-60~-89dBm)
・赤色(切断、-90dBm以下)

<音量>
※音量計測は、dbにて計測します。
・緑色(静か:0~39db)
・黄色(やや静か:40~59db)
・橙色(普通:60~79db)
・赤色(うるさい:80~db)

ご注意事項本アプリは電波強度を受信しARで表示するアプリケーションです。ご使用の端末のアクセサリや劣化状態等で受信できる電波の強度が異なる場合があります。Bluetoothの発信側の状態により感覚や強度に差が出る場合があります。

◼️AR-WAVEアプリ概要

対象OS:iOS
アプリ詳細ページ:https://treasure-app.pw/ar-wave02/
ダウンロードURL:https://apple.co/2BgKDfK

▼ダウンロード用QRコード

  • Download on the App Store