2019.7.8Apps

ARアプリ「AR-WAVE」をリリースしました

  • Share
  • Download on the App Store

この度、 株式会社ルーキングとLGC-Labが共同で開発した、ARアプリ(iOS/Android)をリリースしましたのでここにお知らせいたします。

■ AR-WAVEの特長

ARで新しい世界を見える化、まだ見たことないものを見ませんか。

[特徴]

AR-WAVEは、普段使っているWI-Fi、Bluetooth、各キャリアのLTEの電波強度を調べAR上に表示することが出来ます。お家にあるホームセキュリティ、ホームスピーカー、ルーターなどのネットワーク機器により良い環境を。AR機能でBLEを発信しているIoT機器の電波を見える化し、色でその強度を調べることが出来ます。

[使い方]

Wi-Fiの計測をするときは、計測したいWi-Fiネットワークに接続してください。接続後、Wi-FiのエリアにSSIDが表示されます。
BlueToothの計測をするときは、ボタンをタップ後、デバイス一覧から選択してください。
LTEの計測するときは各キャリアのネットワークが繋がっている状態でご使用ください。
AR画面ではカメラを許可していただき、右下にある▷をタップすると計測を開始します。

[色による強度の見分け方]

– 緑色は、電波の強度が一番強いです。- 黄色は、電波の強度が中度です。- 橙色は、電波の強度が弱いです。- 赤色は、電波の強度が切断状態です。球体は、1秒毎にプロットされます。
– Wi-FiとはWi-Fi Allianceによって認定された、無線LANの規格の1つです。無線LANを利用したインターネット接続サービスの俗称です。
– BluetoothとはBluetoothは、デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つです。Bluetooth Basic Rate/Enhanced Date Rate(BR/EDR)とBluetooth Low Energy(LE)から構成されています。
– LTEとはLong Term Evolution(ロング・ターム・エヴォリューション)、略称LTEは、携帯電話の通信規格です。

ご注意事項本アプリは電波強度を受信しARで表示するアプリケーションです。ご使用の端末のアクセサリや劣化状態等で受信できる電波の強度が異なる場合があります。Bluetoothの発信側の状態により感覚や強度に差が出る場合があります。

  • Download on the App Store